WHAT IS

「いちごの庭プロジェクト」は、商業施設、ホテル、観光スポットなどで開催可能な体験型イベントです。

年間約4万人がいちご狩りに訪れる「おさぜん農園」がプロデュースし、これまでに大阪・あべのハルカス様、京都・ビバスクエア京都様などで導入されました。
屋外・屋内を問わず実施できるほか、開催可能シーズンは12月~翌年5月までと長期のため、イベントシーズンや閑散期の集客サポートとしてもおすすめです。

お子さまからシニアまでみんなに愛される、いちご。
そんないちごの力で「もっとお客様に楽しんでほしい」と考える施設・地域の集客をサポートいたします。

PROJECT

事例紹介

PROCESS

開催までの流れ

「いちごの庭プロジェクト」開催までの流れをご紹介します。
お問い合わせから開催までは約2~3ヶ月。
環境、面積などに合わせたプランをご提案いたします。
開催形式・実施期間により準備期間のコンパクト化も可能なため、
「今からだと難しいかな?」という場合も、ぜひご相談ください。

ご相談から実施まで約2〜3ヶ月で開催可能です。

Step 1

お問い合わせ

まずはお問合せフォーム、またはお電話よりお問い合わせください。追って担当者よりご連絡させていただきます。

Step 2

現地訪問

専門スタッフが訪問し、現地視察を行います。
規模、敷地面積、時期等を伺い、具体的なプランをご提案。
「ファミリーのお客様に来てほしい」
「フォトスポットを設けたい」など、ご希望をお聞かせください。

Step 3

デザインのご提案

開催地に合わせたいちご畑のレイアウトをご提案します。
「こんなところにいちご畑!?」とおどろき、さらに喜んでいただけるよう、特別感のある空間を演出します。

Step 4

施工・設営

決定したレイアウトに沿って会場設営を進めます。
開催日に向けて、葉の色や成熟度まで厳選したいちごの苗を運び入れ「いちごの庭」を作り上げます。

Step 5

実施

いよいよオープン当日!
お客様を迎え、いちご摘み体験を楽しんでいただきます。
「キレイ」「本当の畑みたい!」と、笑顔あふれる「いちごの庭プロジェクト」が、集客・満足度アップをお手伝いします。

VOICE

お客さまの声

これまで「いちごの庭プロジェクト」を開催されたお客様の声を紹介いたします。ご紹介例以外にも商業施設、公共施設、ホテル、寺社仏閣などさまざまな施設・自治体での開催が可能です。
体験型イベントでの集客をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

Q&Aよくあるご質問

場所が狭いのですが、いちごの庭プロジェクトを実施できますか?
ハウス形式のほか、マルシェ形式のコンパクトな実施も可能です。
ご相談時に具体的な面積をお教えいただけますと、ご提案がスムーズです。
開催期間中、いちごの管理は必要ですか?
いちごの管理(水やり、手入れ、運搬等)はプロジェクトスタッフが行いますので、ご安心くださいませ。
お客様においしいいちごをお届けできるよう、プロの手でケアさせていただきます。
開催期間はどれくらいから可能ですか?
1週間前後の短期間~3ヶ月前後の長期間まで、ご都合にあわせて開催可能です。
「週末だけ」「半年くらい」という場合も、まずはお気軽にお問い合わせください。
Partner

協力農園

いちごの庭プロジェクトはいちご農家を応援します